• おらがのたいない自慢
    • 山梨県甲州市で開催された「甘草セミナー」に講師として参加しました

      3月20日(水)山梨県甲州市で開催された「甘草セミナー」に講師として参加しました

    • 甲州市には、旧高野家住宅 国指定重要文化財に指定されている「甘草屋敷」があります。 江戸幕府の命を受けて漢方薬の原料「甘草」を栽培したことが名前の由来ではありますが、日本における「甘草」のルーツともいえる大変歴史的に価値のある建物と場所であります。

      甲州市が甘草栽培の起源ともいえる甘草を活用したまちづくりを進めるにあたって、2月15日には、新日本製薬様と甘草栽培における協定を結ばれました。

      それを受けて、3月20には、甘草に関わる甲州市の歴史的価値、甘草栽培の現状と将来への展望を市民の方に理解していただき、甘草栽培と甘草を活用した心豊かなまちづくりを推進することを目的とした、市民対象の「甘草セミナー」が開催されました。

    • 薬草といったら草野先生です
    • 講習会は、市長の開会のご挨拶から始まり、まずは薬学博士草野源次郎先生による「日本甘草における甲州市の文化的価値と甘草の展望」についてのご講演がありました。

    • 講演をする村松代表
    • 先生の学術的かつ専門的なご講演のあと、新日本製薬様からご提供された甘草配合の「プロテクトティー」を皆様で召し上がり、ちょっとティーブレイク。「フーッと一息」ついたところに、どこからか爽やかなアロマオイルの香りが漂ってきました。

      会場の全体が「アロマオイル」の香りに包まれて皆様がリラックスされた頃「植物のめぐみで、心も身体も健やかに!」が始まりました。

      講演時間も無事に終える頃、会場にはまた香しいアロマオイルの香りが漂いました。始まる前のリフレッシュ感あふれる香りとは、また別な香りです。
      講演時間の疲れを癒してくれるリラックスが目的の香りでした。
      植物のめぐみがもたらす香りの効果を参加者の方々に秘かに体験していただきました。

    • ハーブティーのブレンド作りに参加される田邊市長
      ハーブティーを飲まれる田邊市長
    • 会場を移して「ハーブティー体験教室」です。
      なんと!田邊市長も楽しそうに皆様と一緒にハーブティーのブレンド作りに参加されておりました。

    • ハーブティー作りをされる参加者さま
      ハーブティー作りをされる参加者さま
      ハーブティー作りについて説明をする村松代表
    • 今回のハーブティー体験教室は、甘草(リコリス)をベースに女性に優しいバラやローズヒップなどを使って、美肌のためのお茶と、同じく甘草をベースにしたダイエット(デトックス)からだ想いのお茶、そして、春のこの時期を快適に過ごすためのスッキリ爽やか茶の3種類から、それぞれ皆様に選んでいただき、楽しく美味しく作っていただきました。

      いつものことながら大変盛り上がりました。

      今回の甲州市も前回の合志市と同じく、男性参加者が多いのに驚きました!
      女性陣に混じって・・・いや!率先して、ブレンドを作られていました。