• 第3話:水の音楽会と胎内グルメ堪能編

      水の音楽会

      TAINAI KIREI FESTA 2011で見る、聴く、食べるを堪能しました!!

      ※TAINAI KIREI FESTA 2011の写真は、フォトグラファー桧原勇太さんの写真を使用させていただきました

    • ビールに並ぶ方々※画像クリックで拡大

      日本全国さまざまな観光スポットを訪れてまいりましたが、どのスポットでも共通する原則があります。

      「自然が素晴らしいところは、必ず食べ物がおいしい」

      胎内市の自然の素晴らしさは、1話と2話で述べたとおり。きっと、いや絶対食べ物はウマイに違いない。旅の途中から、ワクワクしておりましたのです。

      今回参加する、TAINAI KIREI FESTA 2011では「胎内産の食材バイキング」が提供されるとのこと。もう、テンションあがりまくりです!

      おっと、そうこうしているうちに、もう行列が・・・
      急いで食べ物を確保しないとっ!
      でも、きちっとレポートもしますよ。
      ではさっそく。

    • 胎内黒豚ハム(※画像クリックで拡大)
      胎内黒豚ハンバーグ(※画像クリックで拡大)
    • こちらは、胎内黒豚ハムです。
      ちなみに黒豚は胎内市の特産品の1つとして挙げられるようです。

      食感は思ったより固くなく、やわらかくて食べやすい。塩分もちょうど良いです。チーズが挟まれておりましたが、とてもマッチしておりました。

      こちらは、胎内黒豚ハンバーグです。

      ハンバーグって、普通固めに焼くから少々固いじゃないですか。
      ところが、このハンバーグは「サクッ」といただけちゃうのです。もちろん、味もグッド!

      やっぱり、胎内の自然と水で育った黒豚はひと味違いますねえ。

      写真ではご紹介できないのが残念ですが、ハンバーグのトッピングに、パンがありまして。
      これも、ホントにおいしいかった!

    • 米粉パン(※画像クリックで拡大)

      上記ハンバーグのトッピングにあった「米粉パン」

      こちらも、胎内市の特産の1つとして挙げられます。そりゃ、新潟って言えば「お米」ですからねえ。そのお米で作られたパンも最高なのです!

      素材はお米なので、普通のパンとは違って「もっちり」しています。またお米を食べるのと同じなので、満腹感もご飯を食べた時と同じ感じなんですよ。

      ※近日中にもっと胎内応援隊特産ショップで、米粉パンを扱う予定です。是非お買物もとめ下さい。

    • おにぎり(※画像クリックで拡大)

      こちらは、おにぎりです。
      写真を見て下さい、あまりにも人気で争奪戦ですよ!

      実は、おにぎりは少々冷めていたのですが、おにぎりって温かいよりむしろ冷めている方が、美味しく味わえますよねえ。それゆえ、じっくり味うことができました。

      お米は、1粒1粒しっかりしていて、食感もあって、すごく甘みもあるんですよ!胎内市の自然と水で育ったお米なんだなあと思いながら、いただきました。

    • 料理シーン1(※画像クリックで拡大)
      料理シーン2(※画像クリックで拡大)
      料理シーン3(※画像クリックで拡大)
    • 厨房では、このうよな感じで地元の方が料理をしていただいておりました。
      美味しい料理をありがとうございました!

    • 水の音楽会(※画像クリックで拡大)
      水の音楽会(※画像クリックで拡大)
      水の音楽会(※画像クリックで拡大)
    • お腹もいっぱいになりました。ふぅ~~。
      TAINAI KIREI FESTA 2011のメインイベントである「水の音楽会」です。
      ・・・あまりにも、料理が美味しくて、そっちのけにしちゃいました。スミマセン。

      写真をご覧ください。
      館内全体が水をイメージしたライトで照らされてますでしょ。まるで「水中」にいるような感じ。

      この幻想的な演出、ホントに凝っていました。きっと準備も大変だったでしょう。お疲れ様でございます。

      こちらでは紹介できませんが、音楽もとても心地よかったのです。

      ・・・でも、料理を堪能するオクサマ方ワイガヤで、ちょいと音楽を楽しむ雰囲気がなくなっちゃったのは、残念。
      (T-T )
      ♯この点要改善ですね
       >開催者サマ

    • 胎内の夜空(※画像クリックで拡大)

      最後に。是非胎内に来たら、絶対見なければ損なものがあります。

      胎内の夜空ですよ!

      「プラネタリウムがそこにある」って表現が分かりやすいですかね。
      夜空って東京じゃあ、見ることのできないじゃないですか。こんなに肉眼ではっきりと見ることができるのは、胎内市ならでは。これは必見です!

      ~胎内市旅を終えて(感想)~
      「胎内市」は、ホントに自然に恵まれた地域です。おまけに、料理もサイコーだし。東京とは間逆と言ってもいいほどじゃないでしょうか。観光スポットも揃っていますので、旅行にも適した場所であると思います。
      ただ、便利さという点では、土曜にバスが動いていないとか、ちょいとマイナスもありますが(実は、乗合タクシーなるものがあるそうです。不勉強でスミマセン!)こちらは胎内市の方に、期待をしたいところですね。
      まだまだ、訪れていないスポットも沢山ありますし、是非もう一度胎内市を堪能したいと思います。

      最後まで、お読みいただきありがとうございました。